スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボール戦機ウォーズ 第31話「俺たちの世界連合」感想

ダンボール戦機ウォーズ 第31話「俺たちの世界連合」
今回はアラタたち世界連合がエゼルダームと戦う話でした。
エゼルダームとの決戦!今こそ全仮想国が力を合わせて戦うとき!

パラサイトキーを3つ全て集め、空中空母でロストエリアに進行を始めたエゼルダーム。
それに対抗するため、アラタたちは全生徒に協力を仰ぐことに。
アラタたちは放送室へ。ハルキが放送で全生徒に呼びかけます。
放送で呼び掛ける!
セレディ校内放送でみんな聞いた通り、世界的テロリスト・ワールドセイバーのメンバーであるセレディ・クライスラーが、デスフォレストの地下・ロストエリアに収められたアンダーバランスというチップを狙っている。各国の軍事力・開発力・生産力…これらすべてのデータが記録されたアンダーバランスが奪われれば、世界そのものがワールドセイバーに支配されてしまう…。
そしてセレディの率いるエゼルダームは、今日のウォータイム終了間際、密かに建造していた空中空母を浮上させ、デスフォレストに侵攻を開始。

と、ここでアラタがマイクを持ち、訴えかける。
「頼むみんな!力を貸してくれ!今、ヤツらを止めることができるのは、セカンドワールドで戦える俺たちだけなんだ!」
ちなみにサクヤの計算によれば、空中空母は明日のウォータイム中にデスフォレストに到着するんだとか。しかし、ジェノックとハーネスだけじゃまったく戦力が足りない…。
だからアラタは呼びかける。世界を守るために、力を貸してくれと!

すると。
ロシウス…
グレゴリー先輩「よし…やるぞお前ら!」

アラビスタに…
白狐「世界の危機を座して見ていては、武人の名折れ…」

ポルトン!
ヒナコちゃん「(ウミとリリコの顔を見てうなづく)」

…結構あっさり力貸してくれるみたいです。
ちなみにこのイベント、ゲームだと全仮想国の協力を得るために全仮想国の本拠地に攻め込み、制圧しなければなりません。
…まぁ、アニメでコレをやるとしたら、他の仮想国を攻めている間にドル・ガルーダが余裕でロストエリアに到着してしまうので仕方ないですよねw

ハルキは最後に「これより作戦会議を行いたい。賛同してくれる小隊長は、視聴覚室に集まってくれ!」と言います。
が、ここで放送室に邪魔者が現る!
きょうかんたちが あらわれた!
「貴様ら何をしている!ウォータイムは終了したぞ、さっさと下校しろ!」
こう怒鳴るクロスキー先生ですが、ハルキたちは動かない。何故言うことを聞かん!と言うクロスキーに、ムラクが「無駄です」と一言。
皆、真実を知ってしまった。教師陣の目的も、セレディの正体も、そしてこの学園が存在する理由も…。
「あなた方には、もう従えません!」と言うムラク。そんな彼を見て、クロスキーは唖然とする。
生徒だけで何ができるというのか、と。

その頃、保健室では。
目を覚ました美都先生
美都先生はすでに目を覚ましていました。日暮先生がコーヒーを手渡す。ベッドの上でこぼさないでよ…?
美都先生の父親がセカンドワールドの地下で捕らわれているということを聞いた美都先生は、もう大丈夫なんだそう。彼女はジンに、生徒たちについて尋ねる。
自分たちだけで世界を救うつもりのようです、と聞いた美都先生は、「そんな…」と驚く。でも、今の彼らにできることは、生徒を信じることのみ。

一方、視聴覚室にはハルキたちに協力することを決意した小隊の隊長が集結。
様々な仮想国が集結
席が足らず、立つ生徒が出るほど集まりました!
そんな皆さんを前に、ハルキはここに来てくれたことに感謝を述べる。すると、グレゴリー先輩は「礼などいらん、当然のことだ」と言ってくださいました。それよりも、どのような戦略を考えているか知りたい様子。
そこでハルキは、自分たちで立てた作戦を発表する。

「エゼルダームは空中空母でデスフォレストに向かっています。ですが、彼らとてロストエリアの内部へ入るためにはLBXで降下するしかありません。そこで、地上部隊をあらかじめ配置しておき、降下してくる敵の迎撃にあてます。この方法で敵部隊の戦力を分散させ、機を見て高高度に待機させておいたクラフトキャリアから空母への奇襲攻撃をかけます。そして残存戦力を殲滅し、空母の動力部を破壊。可能であれば、パラサイトキーを奪還します。以上です」

このハルキの立てた作戦に、みんなは「おお!」と歓喜。
ちなみに、この奇襲降下ミッションはジェノック・ハーネス軍のみで行うんだとか。つまり、ジェノックとハーネス以外の仮想国は、敵を引きつけるための大がかりなオトリということですね。
グレゴリー先輩は「おもしろい!気に入ったぞ!」と立ち上がる。これくらい思い切った作戦でなければ、やつらには勝てん!と!
ホワイトフォックスこと白牙ムサシも、「その作戦に従おう、司令官」と言います。

いきなり司令官と呼ばれて戸惑うハルキ。これだけ大規模な作戦、司令官は必要になります。
キャサリン曰く、問題児だらけの第一小隊を率いてきたハルキなら大丈夫なんだとか。ハルキが司令官になることに、異を唱える者はいない。
それでも「しかし…」というハルキに、ムラクは言う。「俺たちが全力で支える」と。
ハルキは周りを見渡した後、世界のために司令官として全力を尽くすことを誓ったのでした。

で、明日のウォータイム開始と同時に作戦を実行することに。
ロシウス、アラビスタ、ポルトン、ロンドニア、グレンシュテイムの各小隊は、地上に展開して敵を迎撃することに。なんか初めて名前出てきた国があるんですが…w
そんな地上部隊を指揮するのは、ハルキからの指名でグレゴリー先輩に決定。多数の機体が入り乱れる地上戦を仕切れるのは、長きにわたってエンジェルピースを守ってきた防衛隊長・グレイビーストしかいない!らしいw
グレゴリー先輩もちょっと戸惑ってはいたものの、ムラクの「グレイビーストの実力を疑う者はいないでしょう」という発言もあって引き受けることに。

明日のウォータイムまで、あと21時間足らず。総員ただちに作戦準備にかかるよう、ハルキ司令官は指示する。その指示を聞き、歓声をあげる小隊長たち!
今、世界を守るために仮想国が一つになった。"世界連合"結成の瞬間です!

世界連合のメカニックたちは、全LBXを明日までにカスタマイズすることに。夜通しの作業…大変そうですw
世界連合のLBXたち
世界連合のLBXたち!
メカニックたちの仕事
体育館に集められた全LBX。何かアニメに初めて登場する機体もチラホラ…w
ブンタはトメさんが作ってくれたという夜食のおにぎりを調達。空腹で困ることはなさそうです…ってかトメさん、おにぎりいくつ作ったんや…w

早速メカニックたちは手分けして取り掛かることに。
タケル曰く、「僕とサクヤ君は例のモノを。みんなにはLBXのカスタマイズを頼む」とのこと。例のモノって何…?

こうして世界連合の活動が始まった!
おにぎり調達係のブンタが腹をすかせたみんなに突撃されたり…w 就寝は屋上で寝袋を使用するもよう。
みんなそれぞれ機体の配置などを確認したり、忙しそうです。決戦までの残された時間、みんなで力を合わせて出来ることをやる…!学園ものとしても熱い展開です。
そんな彼らを、クロスキーたち教官は陰から見ていました。何だかんだで気になるのかもしれませんねw

一方、その頃。学園長室では。
ジョセフィーヌ学園長が誰かと電話していました。相手はおそらく東郷総理かと思われます。
子供たちがここまでやるなんて…と予想外な事態に驚く学園長。セレディやエゼルダームの生徒たちは、第三コントロールポッドルームにいることが判明したものの、送り込んだメタ沢はすべて返り討ちにされたんだとか。よって現在は手が出せない状況。メタ沢が足りなくなったのか、学園長室前の見張りはアラビスタの生徒がしていましたw
メタ沢送り込むから返り討ちにされるんだよ…w 猿田教官とか送り込んだ方がいいんじゃないかな?竹刀で扉くらい粉砕してくれるよ!(冗談)

その頃、第三コントロールポッドルームで時間を過ごすエゼルダーム。
立てこもってるみたいだけど、飯はどうしてるんだろうw 腹が減っては戦はできぬよ!

夜も更けて。
屋上から体育館を見る第一小隊
アラタたち第一小隊は、寝袋で眠る生徒たちのいる屋上から、サクヤたちメカニックのいる体育館を見ていました。
「頑張ってくれているな、サクヤたち」と呟くアラタでしたが、手が空いているなら手伝ってあげてもいいのでは…。まぁでもメカニックにしかこなせないカスタマイズなのかもしれませんね。

ここでヒカルが、ある疑問を抱く。明日は決戦、でも戦いが終わったらどうなる?と。
セレディを止めて、美都博士を救出する。その時、セカンドワールドは…この神威大門統合学園はどうなるのか。
それに対し、ハルキは「戦いが終わってから考えればいい」と返す。別にLBXがなくなるわけじゃない。LBXがあれば、どこでだってバトルはできるんだからな、と。

 ハルキのその発言に、アラタが「そのとおり!いいこと言うなぁ」と反応。すると…
ヒカル 「ハルキ、なんだかアラタに似てきたんじゃないか?」
ハルキ 「や、やめてくれ!」
アラタ 「おい、なんだよそれ!」
ハルキ 「…さぁ、寝るぞ二人とも」
ヒカル 「あぁ」
アラタ 「ちょっと待てって!」
 …うん、なんだかいつもの第一小隊で安心したw

そんな彼らの側に、ジェノック第五小隊隊長のカイトがいました。
セレディの言葉が強く響いている様子の彼。
『支配する者は、権力と財力を独占し、常に普通の人々に犠牲を強いている!』
そんな言葉を思い返しながら、目を瞑るカイト。裏切ったり…するのですかね?

そして…翌朝。
体操マットに寝転んで熟睡するメカニックたち。サクヤが目を覚ますと、タケルが作業をしていました。
徹夜で働いたタケルを見る
何とタケルは、徹夜で作業をしていたのです。
空力計算と出力比のバランスは終わったよ、と告げるタケル。「あとはよろしく」と言うタケルに「うん、任せて!」とサクヤは返します。タケルはすぐに横になり、眠ってしまいました。
それにしてもこの二人…一体何を開発しているんでしょうか?

サンドイッチ片手の、朝食を兼ねた視聴覚室での作戦確認なども行う!美都先生とジンは、その様子を陰から見ていました。

そして、ついに体育館で最後のブリーフィング。ハルキは壇上に立ち、話を始めます。
「世界連合軍司令官、出雲ハルキです。もうすぐ作戦開始となります。セカンドワールドと現実世界の未来は、今日これからの戦いにかかっています。これが最後のウォータイムだ…世界を守るため、エゼルダームを倒そう!」
オーッ!
みんな「オーッ!」
いざ、エゼルダームとの決戦へ!

定刻が訪れ、セカンドワールドが起動。生徒たちが決戦に向けて準備にとりかかる。
教師や司令官はそのウォータイムを見守る。猿田教官は戦況観覧室、美都先生とジンは司令室で見守るもよう。
世界連合は、ハルキの指示で全機通信チャンネル3番をオープン。以後、このチャンネルを世界連合軍の統一回線にするんだとか。さっそくハルキが「エゼルダームの機体は強力だ、複数であたることを忘れるな!」と告げる。

そしてウォータイムが開始!世界連合軍の全機出撃を指示するハルキ。
対するセレディ・クライスラーは、ドル・ガルーダの進撃再開を命じます。目標はもちろんロストエリア。エゼルダームのLBXもスタンバイ完了な様子。
そしてあっという間にドル・ガルーダがロストエリア上空に到着。セレディは降下部隊へ準備に入るよう指示。
すると…!
ドル・ガルーダにミサイルのプレゼントだよ☆
でもあまり効いてる感じがしないよ☆
地上からミサイルが飛来!世界連合・地上部隊の攻撃だー!
ドル・ガルーダが大きすぎてあまり効いてるようには見えませんがw

世界連合の地上部隊
世界連合の地上部隊!
地上部隊を率いるグレゴリー先輩は、セレディたちに向かって「降伏せよ、エゼルダーム!抵抗を続ける場合、我ら世界連合は異分子であるお前たちを全力で排除する!」と告げる。

対するセレディはフッと笑う。
「世界連合か…面白い。全機に告ぐ、邪魔者を排除せよ!」

正面衝突!エゼルダーム側も動きを見せる。
発進するグルゼオン
伊丹キョウジのグルゼオンが発進。続いて、ライディングソーサに乗ったキャリパーやゴルドーたちが、ドル・ガルーダから出撃する!
もちろん世界連合の地上部隊は迎撃を開始。オトリ作戦は成功か!?

それを見て、ドル・ガルーダの上空で待機していた奇襲部隊のクラフトキャリアが突入。ドル・ガルーダに接近して降下を開始!
それを知ったセレディは驚いた様子もなく「へぇ~」と一言。もう少し驚いてもいいんじゃないですかね…てか読んでたのかな?

ドル・ガルーダの弾幕!
降下する奇襲部隊に、ドル・ガルーダの砲台が上空に向けてレーザーを乱射!ハルキは、各機散開&空母への上陸を最優先にするよう指示を出す。
何とか無事に上陸成功するものの、エゼルダームのLBXがライディングソーサで奇襲部隊にも襲い掛かってきます。ハルキは即座に指示を出す。「各機、敵LBXを撃破しつつ動力部を目指せ!」と。

と、ここで瀬名アラタの前にブルース・ブラドー、法条ムラクの前にシャーロット・レイン、星原ヒカルに有馬トオル、ゲンドウ&カイトの前に甲本ダイゴがそれぞれ立ちはだかる。
それぞれの戦闘は後で分けて説明しよう!

ドル・ガルーダのLBXの数を減らしつつあるハルキは「ゲンドウたちと合流するぞ!」と順調な様子。でも、グレゴリー先輩の報告によると、地上部隊はエゼルダームに押されているとのこと。
ライディングソーサからのグレネード爆撃に苦しむ地上部隊。グレゴリー先輩のライディングアーマーもダメージを受けてしまう。

【ドットブラスライザー(アラタ)vs.キャリパー(ブルース)】
特に苦戦することもなくアラタが勝利。キャリパーがひるんでいる隙に、デュアルブレードの一撃が炸裂、そのまま爆散した。
アラタはそのままドル・ガルーダの奥へ向かう。

【マグナオルタス(ムラク)vs.キャリパー(シャーロット)】ムラクは相手がベリアルエッジを持っていることに気づくと、バネッサやミハイルに「お前たちは手を出すな。俺が倒す…!」と告げる。しかし、キャリパーのグレネード攻撃の煙で視界を塞がれ、その隙にベリアルエッジの一撃が決まった…と思いきや、
ムラクには効かぬ
キャッチ!
ムラク「そんな子供だましは通用しない!返してもらうぞ、ベリアルエッジ!」
そのままベリアルエッジでキャリパーを切り刻み、マグナオルタスが勝利。
「やったぞ、ワタル」

【バル・ダイバー(ヒカル)vs.ゴルドー(有馬トオル)】
あのトオルくんが、バル・ダイバーに逆襲!…ってもキミは一人で勝手に攻めてきてやられただけだったけどね。
以前斬り飛ばされた右腕を眺めるようなしぐさからか、ヒカルは「まさかこいつ、あの時の!?」と相手を判断。
トオルくんは「借りを返させてもらう!」とか「オメーだけは絶対に許さねえ!」とか叫びながら斬りかかるも、
ヒカルに「無駄だ、太刀筋は見えている!」と言われ、激昂。「ふざけやがって!」と襲い掛かる…が、やはり一閃!ナナメに斬り込まれ、爆散しました。
…はい、トオルくんは相変わらずバカでした。

【オーヴェイン(ゲンドウ)&バル・スパロス(カイト)vs.ゴルドー(ダイゴ)】
ダイゴくんはフツーに強く、オーヴェインらに結構なダメージを与える。どっかのトオルくんとは大違いだよ…。
バル・スパロスがゴルドーに斬りかかるも、なんと突然ダイゴからカイトに通信が。
「バカなやつだ。わからんのか、この世界のゆがみが。セカンドワールドは支配者たちのためのシステム。戦争を効率化させただけで、人々を救っているわけではない」
こういうダイゴに対し、カイトは「今更命乞いかい、見苦しい!」と斬りかかる。だが、ダイゴの心理フェイズは思ったより強かった。
「セレディ様は新たな世界をつくろうとしておられる。戦争も、格差も貧困もない、平等な世界を!…それは、お前が望んでいるものではないのか?風陣カイト!」
…コイツ、カイトの迷いにトドメをさしに来たんじゃないのかというくらいピンポイントな精神攻撃を行ってきました。結構な強さを見せるダイゴでしたが、そこに駆け付けたトライヴァインとDCオフェンサー(オーキャノン装備)の砲撃を受けてふっ飛び、爆散。
カイトはハッとした様子で、セレディに対しての見方が一気に変わったかもしれない。

何とかエゼルダームの生徒を押し退けた世界連合。
動力部へ向かうアラタのドットブラスライザー。が、その行く手を阻むLBXが一機。
おまたせ☆なグルゼオン
キョウジ「ここから先は通行止めだ」
行く手を阻むグルゼオンに、アラタはラグナロクフェイズを発動して立ち向かう。…が、キョウジもオーバーロードを発動して対抗。
いくらラグナロクフェイズと言えども、周りが止まっているように見えるほど高速で動くオーバーロードに押されるドットブラスライザー。
そして、グルゼオンがとどめに「砕け散れ!」と襲い掛かってきたその時!
どこからか飛んできたミサイルが、グルゼオンの突撃を阻止する!
グルゼオンの突撃は、爆風に妨げられる
ドットフェニックス!
現れたのは、謎の戦闘機。
「何とか間に合った!」と言うサクヤ。彼曰く、これはドットブラスライザーの専用支援機・ドットフェニックス。サクヤとタケルが協力して作っていたのはコレだった!

ドットフェニックスはグルゼオンにビームを放ち、強い爆発を起こして相手を吹き飛ばす。強い、強いぞー!
…っていうより、キョウジさん優位に立つ→相手の新たな力で苦戦するという流れになったの何回目ですかね…w
てかその流れが普通になってない?w

「チィ!」と悔しがるキョウジですが、そこで「ずいぶん苦戦しているじゃないか」というセレディの声が。
ファントム登場
セレディ「やはり私が、出るしかないか…!」
そう、あのファントムが姿を現したのです!それを見たキョウジは「セレディィ…!」と唸る
ファントムとグルゼオン…この二強を前に、アラタはどう戦うのか…。
今回はここまで。次回に続くよ!

猿田教官の補習授業は「世界連合」でした。エゼルダームのロストエリア進攻に対して生徒たちがつくったもの、それが世界連合である!仮想国の垣根を越え一つとなり、セカンドワールド…いや、世界を救おうとしているのだ。みんな、頑張るんだぞ~!
…猿田教官も何か協力してくださいよ~(笑)

・次回予告
次回予告「世界が変わる時」
真紅のドットブラスライザーが力を解き放つ!
果たして、世界連合の作戦はうまくいくのか!?

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ダンボール戦機WARS第31話「俺たちの世界連...

|ムラ:戦おう、俺たち自身の判断でな|アラタ:よし、やろう|セレ:抵抗する者は全て破壊して進め=ハル>セレディクライスラは世界的テロ組織、狙うのはアンダーバランスという...

コメントの投稿

非公開コメント

誤植

×おいぎり ○おにぎり ですよ〜
ゲーム私もクリアしました!ランバトもやりたいですが、ポケモンXもあるのでそっちを優先してますw
廃人まっしぐらルートですwww

Re: 誤植

>新谷黄粉さん
間違い報告ありがとうございます~♪
最近結構入力ミスが出てきてしまうもので…;

ゲーム版ウォーズは、やはりポケモン新作の陰に隠れがちのようです…w
まぁランキングバトルはだんだんキツくなっていくので、気長にやった方がいいかもしれません;
プロフィール

フナミ

Author:フナミ
絵を描く合気道有段者。
現在漫画家目指して勉強中~!

連絡アドレスはこちら↓
feylex2◎gmail.com
◎をアットマークに変えて送信してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
Pixiv フナミの最新投稿30
Twitter
ニコニコミュニティ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。