スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダン戦Wのシステムとか

ダンボール戦機Wのランキングバトル、一通り制覇しました。
今作は3vs3の戦闘ですが、前作ほど苦にはなりませんでしたよ。
一位は相変わらずあの方でしたがw

バトル関連で前作との大きな違いは
●「受け身」が登場
●ダウン時でもダメージが普通に入る
ですかね。この二つによってランキングバトルが易しくなったような気が。前作が鬼すぎただけかもしれませんがw

今作で注目すべきは、何といっても飛行形態への変形機構を備えたLBXの存在ですかね。
飛行形態へ変形可能なLBXの純正機体であれば、空中ダッシュが飛行形態での飛行と変化する…というもの。
はっきり言って飛行形態での移動は「最強の移動方法」ですw 何と言っても地形無視できますからねw
距離を取るのにも、急接近して急襲をかけるのにも長けたシステムだと言えます。

そして、私を含めたレックスファンに嬉しい情報。前作でレックスが使用した必殺ファンクション「ヴァルゾダース」と「プロミネンスレイド」が解禁されました。
イフリート系LBXの純正機体のみが使用できます。私は大喜びしましたよ^^

更に、前作では限られた純正LBXのみが使用できた「スティンガーミサイル」「セラフィックウイング」が、特定のパーツを組み込めさえすれば使用できるようになりました。
例えば、セラフィックウイングはルシファーの胴パーツさえ装着していれば使用可能に。これは結構嬉しいですね。

今作では、何とパーツスキルシステムが廃止。代わりに「プリセットパーツ」システムが導入されてます。
プリセットパーツとは、それぞれのパーツに予めついているコアパーツのことで、外すことも動かすこともできません。
基本的に、NGパーツには0個、HGパーツには1個、MGパーツには2個のプリセットパーツがついています。
このプリセットパーツが、今作での厳選要素。プリセットパーツには様々な種類があるのです。
しかし、パーツの入手方法によってプリセットパーツの有無が変わることに注意。敵からドロップしたもの、またはポイントカタログで入手したものにだけプリセットパーツがついています。

ランク1位になった私は、現在それぞれのLBXプレイヤーに持たせるLBXを作成中。
パーツ総数もかなり増えてるので、カスタマイズがより楽しくなってるんですよねぇ。
いつかWのカスタムLBX紹介をしようと考えております^^

以上、バグを忘れてダン戦Wをプレイしたいフナミでした。
スポンサーサイト
プロフィール

フナミ

Author:フナミ
絵を描く合気道有段者。
現在漫画家目指して勉強中~!

連絡アドレスはこちら↓
feylex2◎gmail.com
◎をアットマークに変えて送信してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
Pixiv フナミの最新投稿30
Twitter
ニコニコミュニティ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。