スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボール戦機W 第32話「キラードロイドを討て」感想

ダンボール戦機W 第32話「キラードロイドを討て」
今回はバンたちがキラードロイドと戦ったり、超☆官が捕まったり、黒幕が現れたりする話でした。

オメガダインの所有するステルス艦・フューチャーホープ号へと潜入し、ブリッジでレックスと対峙したバンたち。
バンのあらゆる質問に対し、不気味な笑いで答えるDr.マミーことレックス。ダックシャトルにいるウザタクもモニターでレックスを確認し、とても驚いている様子。
バンたちとは別行動のジンたちもCCMでそれを知り、驚きます。
レックスとは、かつて世界国家首脳会議にテロを仕掛けようとした首謀者。伝説のLBXプレイヤーとして知られている有名人でしたが、その正体はイノベーター事件を裏で操っていた黒幕。彼は前作のクライマックスでサターンと共に自爆し、死んだはずですが…。
アスカ・ラン・ジェシカはそれを聞いて、レックスのいるブリッジへ向かいます。

レックスは「お前たちにパラダイスは渡さない…」と相変わらずスローかつしゃがれた声で言うと、突然キラードロイドが姿を現しました。
キラードロイド、再び
そこで初めて、キラードロイドを操っていたのがレックスだと知ったバン。
と、そこでウザタクから連絡が。パラダイスのコントロールセンターはブリッジにあるから、檜山のことよりも制圧が先だ!と指示します。
しかし、レックスはキラードロイドに「行け…!」と指示を出す。そして、どちらかが倒れるまで出られないK-フィールドを展開し、バンたちを強制的にバトルさせます。
キラードロイドはブレードを突き出して回転突進を繰り出すも、エルシオンたちはジャンプで回避。その後アミのパンドラが銃撃を繰り出すも、堅い装甲に弾かれてしまいます。アキレス・ディードの銃撃も効いていない様子。
キラードロイドの突進・銃撃を華麗にかわすエルシオンたち。桁違いの戦闘力で先を譲らないキラードロイドですが、前回の戦闘で勝利したΣオービスなら勝てるはず。そう考えたバンたちは、ヒロとランが到着するまで時間を稼ぐことに。

急いでブリッジへ向かうコブラ・ジン・ユウヤ・ヒロのグループ。しかし、途中で待ち構えていた敵のLBX。
それぞれLBXを召喚して突破を狙う彼らですが、次から次へと現れる敵LBX。遂には背後からも襲われ、挟まれてしまうジンたち。絶体絶命!
しがみつくコブラ!
コブラは柱にしがみついてました。何してんのさw
…と思ったら、突然のビーム攻撃を受けて爆発する敵LBX。そして近くにいたのはヴァンパイアキャット。
そう、アスカ・ラン・ジェシカが駆けつけたのです!じょしぐみ~!
助っ人が駆け付けたことで、ジンたちは敵LBXを軽く無双。ブリッジを目指して走り続けます。

その頃、オメガダインでは。キリトがDr.マミーの情報を探っていました。
そしてようやく見つけた彼のデータ。正体が檜山蓮であること、招いたのがウォーゼン総帥であることを知ります。
テロリストの檜山蓮と、オメガダイン総帥のアラン・ウォーゼン。この二人は、ある男と繋がっていることも知ります。副大統領ですね
秘密を知ったキリトは、それを突きつけてオメガダインに要求を呑ませるつもりの模様。
あと、レックスは完全にテロリストとしてしか扱われてないねw 誰か伝説のLBXプレイヤーと言ってあげてw

一方、大統領のいる部屋へ向かうNICSのカイオス超☆官。しかし、ガードマンが彼の行く手を阻みます。
誰も中に入れるな、と言われているガードマンでしたが、超☆官は「緊急事態だ!」と言いながら堂々と進む!そして大統領と強引に面会!さすが超☆官w
大統領は、とにかく話を聞くことに。カイオス超☆官は礼を言った後、通信衛星パラダイスが宇宙軍事基地として利用されていること、そのコントロールを行っているのがオメガダインの所有するタンカー・フューチャーホープ号であることを伝えます。
そして、オメガダインに対する強制査察の許可を求めた後、電話連絡では内容を傍受される可能性があったことを告げる超☆官。それがどういうことか尋ねる大統領。
対する超☆官は発言します。この大統領府の中にオメガダインに通じている者がいると!
…隣に副大統領いたけど大丈夫なんですかね。

一方、キラードロイドと激闘を繰り広げるバンたち。
レックスに、なぜキラードロイドを開発したのか尋ねるバン。それに対し、相変わらず不気味に笑うだけのレックス。
そして、なぜオメガダインに手を貸しているのか尋ねる博士。それに対し、「新たな世界をつくるため」とちゃんと答えるレックス。
…この差はなんですか?w 普通に答えをもらえないバン涙目w
宇宙軍事基地パラダイス…コレがあれば、自身の思い描く世界がつくれると語るレックス。

その頃、大空遥のラボ。アダムとイブに、パラダイスの現状を伝える遥。
そして、人工知能アダム及びイブの機能を停止させることを宣言。それに対し、理解不能ですと答えるアダムとイブ。
あなたたちを世界を恐怖に陥れる兵器にしたくないと叫ぶ遥。それに対し、やはり理解不能ですと答えるアダムとイブ。
そして遥は「開発コード ODHO 2020 大空遥 強制コード8080 アダムとイブの機能を凍結」と言います。
そんな音声コードを承認したアダムとイブは、すんなり機能凍結を実施しました。彼らに謝り、さようならと告げる遥。アダムとイブは「さようなら」と返すと、消滅してしまいました。

キラードロイドとの闘いを続けるバンたち。強力な攻撃を受け、吹き飛ばされるエルシオンたち。
そんな中、アミのパンドラが放っていた銃弾が、キラードロイドの足のコードに直撃。相手の動きが鈍ります。
その隙をついて、キラードロイドの胸部を攻撃するエルシオン。すると、K-フィールドが少し点滅しました。
しかし、まだ油断は禁物。アキレス・ディードが前に出て、パンドラがそれを援護します。
押され気味ながらも攻撃することを止めないキラードロイドは、飛びあがって回転しながらの銃撃を行います。何だかレインバレットみたいな攻撃だねw
希望を絶望に塗り替えてやれ!と言うレックスに、いくらこの世界を憎んでも何も変わらないと告げる山野博士。しかしレックスは「大切なものを失ったことのないあなたにはわからない…」と返します。

と、そこへヒロたちが到着。ヒロのペルセウスらを見たキラードロイドは、K-フィールドを大きくしてヒロたちをも取り込みます。
LBXを認識すれば、捕獲して破壊しようとするキラードロイドの特性ですね。でも、流石に相手を増やし過ぎな気が…w
Σオービスに合体しようとするバンたちですが、キラードロイドは合体させる隙を与えません。前のバトルで学習したんでしょうね。
そこでカズが、みんなに足のコードを攻めるよう指示。…弱点普通にあるじゃないですかw
足のコードに集中的な銃撃を受けるキラードロイドは、尻尾でコードを隠して戦います。最初から装甲で覆っとけよ!…って言いたくなりますがw
しかし逆方向から銃撃され、尻尾を弾かれた後に強烈な一撃を受けた足のコード。バリバリと音を上げた後、キラードロイドは跪いてしまいます。
 バン「今だ!Σオービス!」
 (合体)
 必殺ファンクション「Σドライブソード」!→直撃。

…前にも見た覚えのあるこの流れで、再びキラードロイドを撃破!結局このキラードロイド、どういうところが改善されてたんだろう?てか、まず足のコードをどうにかするべきw
キラードロイドが破壊されたことで消滅するK-フィールド。レックスは敗れたにも関わらず、不気味な笑みを浮かべています。
すると彼は「また会おう」と言った後、床の下降エレベーター(?)で姿を消しました。

レックスを退けたバンたちは、パラダイスのコントロールを止めようとします。しかし、遥が「待って!」と言いながら現れました。
彼女によると、フューチャーホープ号のコントロールセンターは外部からの強制を受けるとロックモードになってしまうのだそう。
遥は山野博士に自己紹介した後、アダムとイブの機能を凍結させたことを告白。あとはここからパラダイスのコントロールを奪えば、宇宙軍事基地としての機能を完全に停止させられる、ってことですね。
大切な開発成果を凍結させた遥は、ヒロに言われて自分の間違いに気付いた模様。
そして彼女は、「開発が思う存分できるからと、あの男を信用した自分が浅はかだった」と語ります。
…ん? あの男って…まさか…。

一方、ウォーゼン総帥の部屋へ向かうキリト。「入るぞ!」と大声を上げて部屋に進入しますが、どうやら誰もいないようです。
仕方なく部屋を出ようとした、まさにその時。
彼が目にしたものは、想像を絶するものでした…。
し…シンデルマンッ!?
…そーすいが!死んでるッ!? 驚きを隠せないキリトと視聴者。
まぁ総帥の手しか見えてないですが、死んでいる可能性が高いでしょう。
それにしてもキリト、早く部屋を出て退散しないとあなたが殺したと思われちゃうよ!w
大臣「キリトが総帥を…!キリトは魔王だッ!!皆のもの、であえであえーっ!」←LALネタ

カイオス超☆官の話を、ただの憶測だと話す副大統領。と、そんなとき超☆官のCCMが鳴ります。
相手はウザタク。フューチャーホープ号の制圧が完了したことと、あと一つ重大な事実を告げたようですが…。
引き続きタンカーの制圧を続けるよう指示した後、通話を切ったカイオス超☆官。大統領に制圧が完了しうたことを告げると、何とこの事件を裏から糸を引く人物が判明したと言いだします。
そして、彼は副大統領の前へ行き、こう告げる!
「オメガダインのアラン・ウォーゼンと手を組み、パラダイスを宇宙軍事基地として利用していたのはあなたですね?アルフェルド・ガーダイン(副大統領)!」
証拠がないのに「あなたを拘束します」とか言いだす超☆官!しかしその時、扉が開いてガードマンが進入、超☆官を取り押さえてしまいます。
更にそこへ現れたのは、ウォーゼンの部下・ビショップ。ガーダインの「ウォーゼンは?」という問いに、「済みました」と返すビショップ。どうやら総帥を殺したのはこの人っぽいです。

顔のでかい副大統領
ガーダインは怪しげに笑い、大統領を呼び捨てにした上「正義だけでは、真の政治は全うできない。最終的にものを言うのは力なのです」と主張。
どうやらコイツの狙いは、クラウディア・レネトンに代わって大統領の座につき、新たな世界のリーダーになることらしいです。さぁ、次回へ続く!
オタ知識は「Dr.マミー」でした。オメガダイン総帥アラン・ウォーゼンが雇った、包帯まみれの謎の科学者。その正体はレックスだったデヨ。かつての戦いで散ったはずの男が、新たな野望を胸に地獄から蘇ってきたデヨ!
…ん?一度死んでるってこと?それにしても、黄金の首輪は何か意味してるのかな?

・次回予告
次回予告「パラダイスの秘密」
誰かを見つめているキリト。最近彼がラスボスになりそうな気がしてならない。
完成したサイロップスAIと決戦!みたいなw

あと、バン・ヒロ・ランは何か忘れてませんかね?
あの…ナイトなんちゃらとかバーニングなんちゃらとかストライクなんちゃらとか。

…要するに特殊モードですw
スポンサーサイト
プロフィール

フナミ

Author:フナミ
絵を描く合気道有段者。
現在漫画家目指して勉強中~!

連絡アドレスはこちら↓
feylex2◎gmail.com
◎をアットマークに変えて送信してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
Pixiv フナミの最新投稿30
Twitter
ニコニコミュニティ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。