スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームパッド購入してみた

この前、東方をプレイしていて思ったこと。
「キーボードじゃやりにくいなぁ…そうだ!ゲームパッド買おう!」
一応私は永夜抄EXクリアしたことがあるんですが、ゲームパッドだともっと先へ行けるんじゃないか…と。モチベーションも上がるだろうしね!

調べてみると、USBゲームパッドはあまり評価が良くない様子。壊れやすいのかな?
安くてもすぐ壊れるのは嫌なので、結局PS2のコントローラに繋いでパソコンで使えるようにできるコンバータを購入。

しかし…PCに取り付けても動かない。ランプは光るものの、ボタン操作を全く受け付けないという事態に。
もちろんドライバはインストール済み、パソコンはコンバータを認識しています。PS2コントローラは壊れていないはずなのにww

数日経ち、原因がコンバータとしか考えられなかったので、意を決して買いなおしてみました。
そしたらフツーに動作するっていうw 動作しなかった原因はコンバータの初期不良だったようです;
まぁとにもかくにも、使えるようになってホッと一安心。とりあえず、まだクリアできていない「東方星蓮船」をプレイ。
まぁゲームパッド使えば余裕でクリアできるよね!…

……と、思いきや……。
…………
四面でゲームオーバーwwwww
しばらくやってなかったから腕が衰えたのか、それともPC買い換えによって軽くなったのか…w
いやいや、スティックでの操作に慣れていないだけ、きっと!w

ここでやられましたw
ボムもっと積極的に使った方がよかったな…。喰らいボム一度も成功してないしw
めげずにまたチャレンジするよ!
スポンサーサイト

とび森やってるよ~♪

とびだせ どうぶつの森とびだせ どうぶつの森
(2012/11/08)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


今超人気で売り切れ続出の「とびだせ どうぶつの森」、略して「とび森」。
私も今月2日にダウンロード版を購入、スロースタートですがちまちまやっております^^

内容はのんびりした日常を送る、ほのぼのスローライフゲーム。
住人と話したり、花に水をやったり、釣りをしたり、虫を追いかけたり…そして家のローンを払ったり
まぁ、ところどころ現実に響くところがあったとしても、楽しい作品であることに違いはありません。ダンボールやイナクロもいいけど、たまにはこういうノンビリゲームもいいですね^^
バグも少しばかりあるようですが、私はまだ遭遇してません…たぶん。

現在家も二階建てになり、南の島にも行けるようになっておもしろさもだんだん増してきたように思えます。
ただ、目的が「のんびり暮らす」というよりも「お金を必死に集める」方向に変わっていく方も多いんじゃないかなw
もちろん家も広い方がいいし、家具もたくさん入手して部屋のインテリアを変えたり、服や装飾品だってたくさんほしくなるはず。ただ、そのためにはゲーム内での通貨・ベルというお金が必要になってきます。
家具などはお金をかけずに拾える場合もありますが、家の増築に関しては結構な額のローンが組まれますw なんか妙に現実的ですねw
とはいえ、私は楽しくプレイできてます。季節ごとに変わる村の雰囲気、そして住人とのコミュニケーションなどがおもしろいんだよね♪

ただ、「ゲームは早くクリアしないと気が済まんよォ!」っていう方には合わないかもしれない。村の条例変更や家の増築がなされるのも一日必要ですし。
焦らず急がずゆっくりと、村の変化や成長を楽しむ。そういう気持ちを持っていると楽しめる作品だと思いますね。

私も少しずつ村を育てていくよー!

完成おめでとう!

私がグラフィック提供を行っていた二次創作ゲーム、
「東方ライブアライブ」が遂に完成しました。

完成版は製作者様のブログの「体験版置き場」リンクからDLできます。
かなり完成度の高い作品となっております。…私はまだプレイできてませんが(え

いつかこのブログでプレイ日記でもつけたいんだけどね。
余裕ができたらやろうかなぁ。その前にプレイしないとw

GBAの名作RPGを語る

こんにちは。
現在、ゲーム店店頭からだんだん消えつつあるGBA専用ソフト。
その中から、私がプレイしたことのある名作を紹介しておこうと思います。

【MOTHER 1+2】(任天堂)
知っている人も多いであろう名作「MOTHER」の一作目と二作目を収録したお得なソフト。

一作目は8つのメロディーを集めて宇宙人ギーグを倒す物語。難易度が高いですw
というのも、想像を超える広さの工場にあるロケットを探したり(ダンカン工場)、一ターン目からぶっ飛んだディフェンス上昇を行う雑魚敵がいたり(ジェーンなど)、何気なく即死技を使う雑魚がいたり(スターマンなど)…。
まぁ即死技であるPKビームγは、フランクリンバッジではね返せるんですけどね^^ ダンカン工場は二時間ほど彷徨った後、攻略見ちゃいましたがw まぢで広すぎw
各地にあるメロディーは意外なところに隠されていたりするんですが、そこらの住人の話がヒントになったりするので時間はかかるも詰むことはないかと。
因みに戦車に乗った時に流れるテーマは名曲。

続いて二作目。
こちらは普通に楽しめる難易度ですw 正式名称は「MOTHER2 ギーグの逆襲」。スマブラにオール参戦中の、ネスやどせいさんが登場する作品。
目的は前作と同じく、8つのメロディーを集めること。タイトルに「ギーグの逆襲」とありますが、舞台は前作と異なる地球なので逆襲もへったくれもねーじゃん、なんてのは気にしちゃダメ。
今作からMOTHER独自の戦闘システム・ドラムロールとなり、エンカウント形式もシンボルエンカウントへ移行。通常、敵シンボルは主人公を追っかけてきますが、レベルが高くなると敵シンボルは逃げ出すようになりますw
敵シンボルも種類が多く、マップの時点で敵がどんなヤツなのかが確認できます。動きのパターンも数種類あり。
また今作から伝説のキャラクター「どせいさん」が登場することもあり、他の人物も愛嬌のある者ばかり。
終盤のオネットとラスボス戦は、多くのプレイヤーにトラウマというものを植え付けたことで有名ですな^^

【MOTHER3】(任天堂)
MOTHERの三作目。ストーリーが前作以上にしっかりしています。主人公はスマブラXで参戦したリュカ。
前作まで恒例の相手だった宇宙人は登場せず、敵対する組織として謎の軍隊「ブタマスク」が登場。
またセリフが表示された際、話している人物に動きがつくようになったのはイイ!ブタマスクの動きが完全にえーりんなのは置いておきましょうねw
戦闘に使用されているドラムロールシステムは更に進化して動きが滑らかになり、新たなシステム・サウンドバトルが追加。通常攻撃する時に、戦闘曲のリズムに合わせてAボタンを押すことでさらにダメージを与えることができます。そのためか、音楽の質がGBAにしてはかなりいい。サウンドテストも内臓されてますしね^^
スマブラXのシナリオに登場したボス・ポーキーはこの作品の姿。ニューポークシティも今作で登場します。
ただ、クリア後がね…。二作目ではラスボス撃破後いろんな町をめぐって話を聞いたりできたんですが、今作では舞台がニューポークシティに移ったらタツマイリ村には戻れなかったりラストダンジョンから出られなかったりで自由度が減少したように思えます。ストーリー繰り返しやっても結構楽しいんだけどね!隠し要素もあるし…。
まぁそれだけストーリーの出来がよく、シリアスな物語の中にちょっとしたギャグも含まれていて面白いです。ラストでは感動の涙が流れること間違いなし。

MOTHERシリーズしか書いてませんが、まぁいいとしましょう(え)
ぽえーん。
プロフィール

フナミ

Author:フナミ
絵を描く合気道有段者。
現在漫画家目指して勉強中~!

連絡アドレスはこちら↓
feylex2◎gmail.com
◎をアットマークに変えて送信してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
Pixiv フナミの最新投稿30
Twitter
ニコニコミュニティ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。