スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルゼオンを塗ってみた!

お久しぶりです。フナミです。
…前回の記事で「スマホからラクラク記事更新~」と言いましたが、なんと端末が対応してないという事実が発覚。
おかげで現在、PCから更新をしております。…対応してほしいねぇ…w

さて、今回は伊丹キョウジの操るLBX・グルゼオンに自分流塗装を施したので、紹介させて頂こうと思います。
なお、名前はとりあえず『LBXフナミ・グルゼオン(仮)』でいきますね。…こらそこ、ダサイとか言わない!

LBXを塗ったくり!今回はLBXマーカーで仕上げましたよー!
LBXフナミ・グルゼオン
使用キット:LBXグルゼオン、LBXディ・エゼルディ

「白銀の狼」をイメージして塗装したものの、金やら黒やら使ってたらそのイメージは何処かへ。
ちなみに色分けはゲーム限定機体『グルゼオン・ライジング』を参考にしました。
なお、武器は部分塗装で通常のグルゼオンとほぼ同じ配色に。その理由としては、アニメ本編でゲンドウカラーに染まったオーヴェインのMGSの色が変わってなかったので、MGSは基本的に塗装しない設定があるのかな~…と思ったので。
決して塗るのが面倒くさかったわけじゃないですからね!

LBXフナミグルゼオン(前面)
前面。
私には合わせ目加工などする技術がないので、合わせ目はバッチリ出ちゃってます(笑)
パテとかイマイチ手を出しづらいんですよね…。いずれチャレンジするかもしれませんがw

LBXフナミグルゼオン(背面)
背面。
ディ・エゼルディの腰パーツにウイングを装着、そのままMGSジョイントに刺すという技を使っております。この技は、確かツイッターでどなたかが発見されていたような気が。
この技を使う難点は、MGSを取り付けるABSパーツを取り外さなければならないことと、そこそこ値段のするディ・エゼルディを一体犠牲にしなければならない点でしょうか…!
MGSジョイントパーツを取り外すのは結構苦労しましたw でもX字ウイングはなかなか魅力的なので満足してます。

やや横から
グルゼオンは肩アーマーが横に長いためか短足に見えてしまう機体なので、なるべく足が長く見えるよう配色。
目の部分はバイザー部分が影になって、実際はほとんど目立たないですw 上にある前面写真は無発光で撮ったので、目が影になっているのがお分かり頂けると思います…。

飛行ポーズ
バックパックのおかげで、太腿にあるブースター使わなくても飛行できそうですね~。
ただフレーム的にもエゼルディよりも重いはずなので、ウイングの浮遊力だけでは足りない気がw

通常のグルゼオンと比較
素組みのグルゼオンと比較。
顎のパーツの色を変えるだけで、顔の印象は結構変わりますね。全体的に白っぽい色とバックパックのせいか、少しゴツくなったようにも見えます。
もう少し暗めの場所で撮ればよかったなぁ…w

ドーン!
以上、LBXフナミ・グルゼオン(仮)でした。
グルゼオンは元々色分け優秀な機体なので、塗装時間はそんなにかからなかったように思います。
さあ、皆さんもLBXの塗装にレッツトライ!トライキャノン!
スポンサーサイト

ダン戦・スペシャルアニメ!

オールスターフォトバトル・スペシャルアニメが遂に公開!
 ↑こちらからどうぞ

このスペシャルアニメは2/27~3/31の期間限定公開。まだ観ていない人は急げ!
再生時間は約9分45秒で短いものの、アラタとバンの対決はファン必見。

もちろん私はもう見ました。一部完全に手を抜いてるようなシーンもあるものの、戦闘に関してはいつも通り…いや、それ以上といっても過言ではない!
また、バンがアラタに伝えたかったこともハッキリしていて良かったですね。シリーズも終了した今、特別アニメを作ってくださったスタッフの皆さんに感謝、感謝です!


さて、LBXプラモデルシリーズの方も新製品が発表されています。

● ハイパーファンクション アキレス・ディード (4月発売予定)
● 056 LBXアキレスⅡ (発売日未定)

アキレス・ディードはHFでの発売。スタンドやエフェクト、ダークシューター&ダークシールドの一式装備にルミナスシューターまで付属する豪華仕様!
アキレスⅡは通常プラモデルシリーズの模様。アキレスからの流用具合と、ヒラヒラマントをどう再現するかが気になtる所かな。

いつかグルゼオンのヘルスライサー仕様も発売してほしいですね~。
では、また!

LBXオーディーン(リミテッドクリア)を組んだよー

昨日のWHFで入手した、地味なダンボールに包まれていたオーディーンを組みました!
いやだって…あの地味なパッケージ見てられないもの…w

レビューというほど写真量もありませんが、限定品を初めて組んだ記念として一応記事にしました。
…そうだよ!去年の限定ゼウスも、一昨年の限定イフリートも、まだ組んでないよ!w


組んだ感想。
クリアVer.オーディーン!
オーディーン自体組むのは初めてだけど、少し前の商品とはいえ素晴らしい出来。
しかもこの限定品は全パーツクリアVer.なんでね!ちょっとレアな雰囲気も楽しめるのですよ♪
…オモチャさが増して安っぽく見えるとかいっちゃいけない!LBX自体元々ホビーという設定なんだからw

クリアVer.オーディーン、飛行形態!
飛行形態の収まり具合もなかなかです。流石は爆発的に売れた機体!
この写真では確認できませんが、膝裏のブースターが飛行形態時に露出するところもうまく考えて作られていると思いますね。
ジェットストライカー!

しかしこの飛行形態、クリアバージョンだからこその問題も。
お顔が…!ww
オーディーンのお顔が透けて見える…w
でもコレはコレでバイザー装着してる感があって悪くないかも。


そんなワケで、オーディーン(リミテッドクリアVer.)でした!
しかし、全体がクリアパーツとなると、シール部分が目立っちゃいますね…w まぁクリア塗装とかできないし、ここは仕方ない!
ちなみに、昨日一緒に買ったDBクリムゾンとディ・エゼルディはまだ組む予定はありません!(積むフラグ)

LBXカスタマイズ紹介

アニメ『ダンボール戦機ウォーズ』が最終回を迎えてから早いものでもう二週間。

しかし、ここでこのブログが立ち止まってしまってはいけない!ブレーキをぶち壊すんだ!…ということで、ゲーム版ウォーズで私が愛用しているLBXをここでご紹介させていただきます。

グルゼオン・フナミカスタム
グルゼオン・フナミカスタム
元々は胴パーツ以外グルゼオンだったのですが、もっと独特の雰囲気を出したかったので腕パーツも変更。ただ、それでも二パーツ使用しちゃう…グルゼオン大好き!

武器は裏ランキングで入手した大型ハンマー「D・D・D」。すんごい変形しそうなデザインなのに、マルチギミックサックじゃないんですよね…残念。
でも、この凶悪そうなゴツさがイイ!ちなみにヘルサイスは当然サイスに分類されており、サイス自体相変わらず使いにくい性能でした…orz


さて、今のところウォーズでカスタマイズしているLBXは、実はまだコレ一体だけですw
キャラクターはたくさんいて、自由に小隊組めるから作ろうという気にはなるんだけど…。ウォーズは設計図のドロップ率がかなり低いので、欲しいパーツがなかなか手に入らないんですよねw
そして何より、伊丹キョウジが仲間にできないのは個人的にツラい。キョウジに使わせようとカスタマイズしたのに…;
結局私のアバターキャラが使用しておりますw


実はゲーム版『ダンボール戦機ウォーズ』、個人的にすごく微妙な完成度になってしまっているんですよね…。
ウォータイムがストーリーを進めるための作業っぽくなってしまっていたり、設計図のドロップ率がかなり渋かったり…。

そして今、ダンボール戦機はアニメシリーズが終了、そしてずっと主題歌を担当しておられたリトルブルーボックスが二月のファイナルライブを機に解散してしまうなど、悲しい知らせばかり。
特に、名曲を生み続けてきたリトブルの解散は悲しい…。主題歌を歌い続けてきたシリーズが休止となると、やはりそのままでは活動しにくいのでしょう。
新シリーズが始まるようなことになったら、再結成してほしいですね…!

LBXプラモデルシリーズが続くってのがせめてもの救いでしょうか。
でも、売り上げ悪くなったらプラモシリーズも終了してしまいそうなので怖さもあったり…。

ダンボール戦機ウォーズ 第37話(終)「俺たちの未来へ」感想

ダンボール戦機ウォーズ 第37話(終)「俺たちの未来へ」
俺たちの未来へ!
今回はアラタたちがセレディと戦い、世界を救う話でした。
ダンボール戦機ウォーズ、ここに完結!

キャプ数がかなり多いので、追記に書きました!
トップから来てくださっている方は、「続きを読む」からどうぞ!

続きを読む

プロフィール

フナミ

Author:フナミ
絵を描く合気道有段者。
現在漫画家目指して勉強中~!

連絡アドレスはこちら↓
feylex2◎gmail.com
◎をアットマークに変えて送信してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
Pixiv フナミの最新投稿30
Twitter
ニコニコミュニティ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。